なぜ音楽を作り始めたのか

2011.10.12 Wednesday 20:51
0
    ずいぶん昔に一度作り始めて、何年か経った後
    もう二度とDTMはやらないだろうって思ってたはずなんだ。
    作れなくなったから。多分今と一緒。
    作りたいじゃなくて、作らなければならないになった。

    ボカロがきっかけでDTMをまたやろうと思い始めた。
    ボカロを使った曲がすべてすごかった。
    どうしたらいいのか、どうすればあんな凄いのが作れるのか。
    すげー一直線につっぱしってきた。
    DAWってなによから始まって、ミックスわけわかめになって
    ボカロに歌って欲しくてカバーやって曲も書いた。
    まだまだだと思っていくつか曲書いた。

    今でもキャラクターは好きだが、
    ボカロは自分のしたいことを表現するためのツールの一部なのかもしれない。
    ボカロに歌って欲しくて何か作るの満足したのかも。

    じゃあ、今は表現したい何かがないのか?
    なんとなく作ることはやってきた。作るの面白いから作るのもやってきた。
    自分ひとりが叫んだところで、世の中何も変わらないんだけど
    主張したいものがないのか?

    単純に耳が肥えたのか?
    凄くいい曲も、何かがつまらない、足りない曲も沢山の曲を聞きすぎた。
    自分の吐き出す音がつまらなく感じている。
    こんなしょぼい曲なんて、いくらでもあるから、作ってどうするのか。
    私は諦めているので、自分がすごいと思った曲が作れると思わない。
    低レベルを量産するぐらいなら、聞き専でいたほうがいいんじゃないのか。

    色んな曲や作品を見れば見るほど、判らなくなる。すげーきもちわるい。
    せめて作るのが楽しくなってくれれば楽なんだけど。

    どうしたいんだろう。
    どちらにせよ、全然楽しくないから、まったく違う事しようか。
    そして全く違う事をして、こっちに戻ってこれなくなったらどうしよう。
    もしかして、DTM飽きたのか!?
    だって、何かを作っても楽しく無いもん。
    作らなければいけないで作るのってすごくしんどい。
    今までは作りたいから作るだったんだよ。

    なんか、落ちるところまで落ちた感じ。

    見方を変えると贅沢な悩みだよな。
    生きるか死ぬかの世界で生きてたらこんなこと考えないよな。
    目の前のことで必死だから。
    そいういう経験したら変わるよな・・・。

    スポンサーサイト

    2019.11.05 Tuesday 20:51
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -
      Comment








         
      Trackback
      この記事のトラックバックURL

      Calender
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Link
      Profile
      Search
      Others
      PR
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM